23区内唯一の渓谷 等々力渓谷を散策

先日、東急大井町線等々力駅から徒歩5分ほどのところにある等々力渓谷へ行って来ました。1kmほどの短い渓谷ですが都会のオアシスとしての存在は抜群です。

 

 

 

 

 

 

大井町線は今8500系、9000系、6000系の3種類で運用されています。帯色が変わるだけでイメージもかわりますね。

 

23区内の都会にこんな緑に囲まれたところがあるのかと驚く景色です。交通量の多い環状8号線の橋げたの下も、谷沢川のせせらぎだけが聞こえてくる、静かな空間が広がっています。

 

世田谷区のサイトによると、

等々力渓谷は、東京23区唯一の渓谷です。
平成11年に東京都指定「名勝」となりました。
東急大井町線等々力駅から歩いて約5分、ゴルフ橋を降りて、渓谷の散策は始まります。谷沢川に沿って設けられた遊歩道を進むと、木々だけでなく、湿生植物や武蔵野れき層などの地層も観察することができます。さらに進むと、等々力不動尊や等々力渓谷公園に至ります。

とのこと。

 

等々力渓谷公園として1kmほどが整備されています。

 

ところどころ、橋が架かっています。また湧水の影響かぬかるんでいるところもあります。

 

中ほどには湧水による不動の滝があります。年々水量は減っているようです。私も小さいころ来たときはもう少し流れ出ていたようなという印象でした。

 

今回は立ち寄りませんでしたが、不動の滝の前には、茶店「雪月花」があります。おしるこやくずもち、おやきなどを川音を聞きながらいただくことができます。昔、このあたりでかき氷を食べた記憶があったので楽しみにしていたのですが、まだ5月では早かったようです。残念。

 

遠出もよいですけど、たまには近場でのリフレッシュもいいものですね。

 

【アクセス】
東急大井町線等々力駅 下車徒歩 約5分

東急バス
等11・等12・東98・渋82「等々力」下車徒歩約5分
園01「等々力駅入口」下車徒歩約3分
等01「等々力商店街」下車徒歩約3分

 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 






ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す