全日空 ANA610便 宮崎ー羽田 エコノミークラス KMI-HND

九州ふっこう割クーポンで行った宮崎。帰りもアップグレードかなわず普通席です。帰りは予定通りの単通路機で好きではないB738です。

 

 

 

 

 

宮崎空港で昼食

 

朝食はホテルのバイキングにて満腹でしたが、早めに空港についてしまったこともあり昼食を摂ることに。宮崎の郷土料理が食べられる「おもてなし 夢かぐら」に行きました。

 

「おもてなし 夢かぐら」は、高千穂地方に伝わる伝統芸能、岩戸神楽にまつわる神話をモチーフにし宮崎空港のシンボルとして県民に広く親しまれているからくり時計「夢かぐら」に由来しています。備長炭を使ってジューシーに焼き上げた鶏ももの炭火焼やチキン南蛮、冷や汁など郷土料理をはじめ、宮崎どれの海の幸、山の幸をふんだんに使ったメニューを取り揃えております。(宮崎空港のお店紹介より引用)

 

肉巻きおにぎりとチキン南蛮のセットをいただきました。肉巻きおにぎりは固めだったかなぁ。噛み切るのが大変でした。チキン南蛮はここ数年はポピュラーな食べ物になりましたね。東京などで食べるものとそこまで違いはありませんでした。ビールはラウンジまで我慢しました。

 

 

ラウンジ大淀へ

 

このラウンジ大淀はは国内線及び国際線の共用ラウンジとなっています。なのでJALとANAの両方の搭乗者が入場します。椅子の数が少なくごみごみした印象でした。ちなみにラウンジ大淀は各アライアンスの上級会員のみが入場可能で、ANAプレミアムクラス搭乗の方でノンステータスの方は利用が出来ません。これも狭さ故のことでしょうか。ビールを1杯いただいたのみでおいとましました。

 

 

帰りの便でもアイスコーヒー

 

いざ機内へ向かいます。B738はどうにもテンションが上がりません。

 

行き同様帰りの便でも夏季限定のアイスコーヒーをもらいました。通路側だったのでほぼ寝て過ごしました。

 

無事羽田に到着。リムジンバスへ帰宅の途につきました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 






ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す