中国国際航空 CA184便 羽田ー北京 ビジネスクラス HND-PEK

今年も早くもあと少し、SFC修行も佳境となってきました。先日エアチャイナのビジネスクラスを利用してシンガポールタッチをしてきました。今月あと1回、時間は違いますが、同じルートで飛ぶ予定です。

 

 




 

 

出発はサテライト棟から

 

ムービングウォークを進んでくると、正面に146番ゲート、右折すると141番から145番ゲート、左折すると147、148番ゲートです。この手前に航空会社ラウンジが集まっているところがあり、ANAラウンジを利用させていただきました。その様子は後日公開します。

 

この日は141番ゲートからの出発で、一番奥まったところです。遠い・・・。

 

 

機内へ

 

この便はがっかりシートのA321です。モニターはもちろんなく、シート自体も旧式ですね。

 

まぁ短距離線であれば十分です。シートについているボタンはアナログなボタン式でした。

 

シートに座るとおしぼりが配られます。ウェルカムドリンクは水かオレンジジュース。ウェルカムドリンクは特別感があっていいですね。朝だからシャンパンはデフォルトでは用意されていませんでした。

 

となりのスポットにはタイ国際航空のB747が。ジャンボいいですね。かっこいい。

 

 

お待ちかねの機内食

 

機内食は洋食か中華からの選択でした。日本線ですのできちんと日本語表記もありました。

 

食事の前にドリンクと皿にのったナッツがサーブされます。ナッツは塩気が効いていて美味しかったです。ANAのおかきとは大違いでいいおつまみになりました。

今回のチョイス はせっかくのエアチャイナですので中華にしました。お粥と点心、漬物とフルーツです。

搭乗前にANAラウンジでラーメンとカレーをビールで流し込んでおりあまりお腹がすいておらず、お粥もそこまで好んで食べないため、点心と副菜をつまみつつビールを飲んでおりました。

 

 

順調に北京へ向け航行

 

食後はシェードを下すよう促され減光されました。

 

朝早かったのとアルコール摂取の影響もありブランケットをかぶって爆睡でした。

 

食後にはボトルウォーターが配布されました。これはうれしいですね。

 

 

北京で沖止め

 

北京首都国際空港(BCIA)では沖止めでした。まずまず定刻到着でしたがバスの到着が遅れたとかで停止から5分以上の足止め。ビジネスクラス用のバスにもエコノミーの客がどっと押し寄せ大混雑となりました。

 

バスからはユナイテッドやエアチャイナのジャンボを見かけることができました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 






ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す