ヒルトン東京お台場に宿泊 エグゼクティブルームにアップグレード

ヒルトン東京お台場に宿泊してきました。元の予約はツインヒルトンルームでしたが、ゴールド会員の分際にも拘らずなんとチェックインの時にプレミアムエグゼクティブツインルームへアップグレードしていただけました。ヒルトンお台場のお部屋やラウンジの様子などをお届けします。




ホテルは駅直結

 

ヒルトン東京お台場は2015年10月にホテル日航東京からリブランドされました。ゆりかもめの台場駅に直結しており、屋根付きの通路で雨が降っても濡れずに着けます。台場駅をはさんで反対側はフジテレビですね。

 

私はりんかい線の東京テレポート駅から徒歩で訪れました。

フロント周辺からもレインボーブリッジがきれいに見られます。

 

 

お部屋へ

 

冒頭にも書いた通り、今回はプレミアムエグゼクティブツインルームへアップグレードしていただけました。広さは40平米ありゆったり。

 

ホテルのサイトでは

レインボーブリッジ側の上層階に位置し、東京の大パノラマや、朝日、夕日を眼前の望む自慢の客室。明るい色合いのフロアリングの床は、ナチュラルな雰囲気で特に女性に人気。客室からレインボーブリッジや東京タワーがご覧いただけるほか、バスルームからもお部屋越しに東京湾を眺めることができます。バスタイムの後はバスローブに身を包み、コーヒーや紅茶を楽しみながら海を行きかう船の光をお楽しみいただくなど、上質な時間をお過ごしください。 専用ラウンジでは、ご朝食やカクテルを無料でお楽しみいただけます。

とあります。

 

無料のボトルウォーターもちろんですが、ネスプレッソが設置されているのが嬉しかったです。ウェルカムギフトのお菓子と一緒にいただきました。

 

なんだかベッドメイキングは下手ですがどうせ寝るときはぐちゃぐちゃになるので気にしません。

 

続いてはウェットエリアの写真です。お風呂場は独立しているので快適。ハンドシャワーのほか、レインシャワーも完備です。

 

そしてベイシンまわり。アメニティはヒルトン標準のピータートーマスロスです。

 

 

 

部屋からの景色は最高

 

部屋からはレインボーブリッジや東京タワー、東京湾を見渡すことができます。チェックインの日は薄曇りでしたが、夜景はやはり美しいです。バルコニーもあり窓を開けて外に出ることも可能です。

 

 

エグゼクティブラウンジへ

 


 

ラウンジへはティータイムとカクテルタイムの2回行きました。カクテルタイムにはアルコール以外にもおつまみが数品並び、案外お腹が膨れました。運よく混雑もしておらず快適でした。

ラウンジの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

翌朝、朝食を食べます

 

 

私が宿泊したときは、レストランの改装工事を行っており、既存の2か所のレストランから選択で日本料理「さくら」に行きました。内容はどちらも同じバフェです。鉄板を使ったオムレツに、スムージーがおいしく、朝カレーもいただいてしまいました。

 

 

チェックアウト

 

朝食のあとは部屋に戻りシャワーを浴び、再びベッドでゴロゴロ。レイトチェックアウトもOKしてもらえたので13時ころにホテルを出ました。

 

Hオナーズのゴールドステータスのおかげか、エグゼクティブルームに宿泊することが出来、とても快適なステイとなりました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す