源泉と離れのお宿 月に宿泊

伊豆急富戸駅近くの宿「源泉と離れの宿 月」に行って来ました。特急踊り子で行くのもいいですが、今回は観光するつもりもなかったので、普通電車を乗り継いで行きました。

 

 

 

 

 

普通列車を乗り継いで

 

都内から湘南新宿ライン、東海道線、伊豆急行と乗り継いで富戸駅へ。

伊豆急行では元東急8000系が活躍しています。海側にはクロスシートになっており元西武の特急レッドアロー号のものを流用しています。

途中伊東駅でJR東日本485系のジョイフルトレインの華をみかけました。

宿の車が富戸駅の改札をでたところで待っていてくれました。

 

 

到着〜お部屋へ

 

到着すると部屋に通される前に食事をする個室に通されて、茶菓を出していただきながらチェックイン手続きをします。

その後お部屋へ案内をしてもらいます。

この宿は宿の名前どおり一棟ずつの離れになっており、他の宿泊客の騒音や気配を感じずゆったりと過ごすことが出来ます。

以下部屋からの景色と部屋の様子をまとめて画像で。

夜の部屋についているお風呂は幻想的で沢山の星を見ることが出来ました。

 

 

大浴場へ

 

大浴場は急な階段を下りたところにあります。景色は部屋より劣ります。これなら部屋の風呂で十分かなといったところです。

 

 

夕食

 

20160131_183722472

一品一品手に込んだお料理で。見栄えも味も素晴らしいものでした。

 

 

夜食

 

夜食は案外リーズナブルでつけ麺とどんぶり物を頼んでしまいました。

 

 

朝食

 

朝食はどれも日本人ならみんな好きであろう雰囲気。味付けも濃すぎず薄すぎずでご飯が進みます。

 

 

帰りも普通列車で

 

 

帰りは特急でと思いましたが、残念ながらスーパービュー踊り子号は満席。結局帰り道も、伊豆急、伊東線で熱海に出て東海道線へ。途中見かけた251系はラッピングされてました。

 

空室検索&予約はこちらからどうぞ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 






ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す