機窓から富士山が見える方向を確認できる「富士山どっち」

飛行機で窓側に座った時に気になる存在の富士山。JALのホームページでは国内線搭乗する際に、富士山がどっち側に見られるかわかる「富士山どっち」というコンテンツを公開しています。

 

 

 

操作方法は簡単で搭乗区間と時間帯を選択してスタートを押すだけです。シンプルイズベスト。

 

試しに羽田空港から那覇空港へ朝に向かう時を調べると右側とのことでした。

 

■通常の飛行ルートにおいて、富士山がどちら側に見えるかをご案内します。

■実際の搭乗時は、気象状況や時間帯などによってルートが変更となり、富士山をご覧いただけない場合がございますのでご了承ください。

■表示する画像はイメージです。日没後や夜間帯にご搭乗の場合は、富士山はご覧いただけません。

■季節運航便、FDA(フジドリームエアラインズ)とのコードシェア便は表示されません。

と注意事項があります。

 

ほかにも「羽田空港発の便で、富士山が見えるルートはいくつありますか?」や「羽田空港を出発してから、どのくらいで富士山が見えますか?」など素朴な疑問に答えているFAQも用意されており楽しめます。

 

アクセスはこちら(https://www.jal.co.jp/dom/mt_fuji/)から。

また、アプリでも確認できるようです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ






ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す